治療症例集 月別: 2017年9月

web予約

診療時間
10:00 ~ 19:00
休診日
水・日・祝
  • 〒114-0032 東京都北区中十条3-35-1 桑沢ビル4F
  • 03-5948-9431
キービジュアル

「歯周組織再生療法」によって歯槽骨が再生した症例|東十条・王子の歯医者、三條歯科医院

2017年09月28日

部分的に歯槽骨が溶けてしまっている状態でご来院されました。

 

治療前:骨が溶けてしまっている状態

 

歯周病治療が進行していくと「歯がグラグラしてくる」といたことは、

お聞きになったことがある方は多いと思います。

これは、歯周病菌が原因で顎の骨がどんどん溶け、歯をしっかり支えられなくなったために起きてしまう症状です。そのままにしていると、ある日突然「ポロッ」と歯が抜け落ちてしまいます。

 

一度溶けてしまった歯が自然に元に戻ることはありません。
また、通常の歯科医院で行っているクリーニングなど一般的な歯周病治療でも溶けた歯槽骨をもとに戻すことはできないことがほとんどです。

そのようなケースの場合、当院が行っている「歯周組織再生療法」によって、歯周病によって溶けてしまった歯槽骨を再生させることが可能です。

 

患者様は、「元に戻したい」というご要望でしたので、

「歯周組織再生療法」を行いました。

 

「歯周組織再生療法」によって歯槽骨が再生することができました。

治療前:

治療後:

 

治療前:

治療後:

 

予後も良く、定期的にメンテナンスに通っていただいています。

インターネット予約

〒114-0032 東京都北区中十条3-35-1 桑沢ビル4F

診療時間
10:00 ~ 14:00---
16:00 ~ 19:00---

△火・木曜日 午後:18:00まで
★土曜日 午後:15:00~18:00 / 休診日:水・日・祝日

03-5948-9431

このページの先頭に戻る